バーチャルユーチューバー速報まとめ・Vチューン!

バーチャルユーチューバー、バーチャルyoutuber、Vtuberに関するまとめ・ネタをお届けします。

    download
    984 名前:Vチューバーまとめ:2018/05/13(日) 19:53:33.65 ID:30Q
    今日の20時から~これが楽しみだわ
    微糖カイジ改造計画キャラデザ配信

    https://www.openrec.tv/live/PrRIGtb2BFN




    続きを読む

    819 名前:Vチューバーまとめ:2018/05/13(日) 16:26:35.79 ID:iSW
    ホロライブ- VTuber配信アプリ @hololivetv (2018/05/13 16:25:11)
    VTuberになれるスマートフォンアプリ「ホロライブ」を使ってライブ配信を中心に活動する専属バーチャルライバーが始動、
    @ayamy_garubinu さんが生みの親の「夜空メル」 @yozoramel が先行デビューします。
    本日ライブ配信予定です! #バーチャルYoutuber #VTuber
    notitle







    続きを読む

    DcMbOdfV4AARJ8U
    174 名前:Vチューバーまとめ:2018/05/12(土) 19:49:58.70 ID:Xs2
    スポ限で誕生日イベでやってほしいこと聞いてるからみんなコメントしとこう




    続きを読む

    bandicam 2018-05-09 21-45-45-317
    ※毎日21:30にみんなの紹介してほしいと声のあったVT情報まとめています※
    →こちらが過去の紹介してきたVチューバー←


    今日紹介するのは…
    ★★★★★★

    ●こちらが動画●

    【自己紹介】はじめまして、ゆめなです!仲良くしてね #1


    ●もう一つ動画●

    爪切り配信#1



    続きを読む

    EmjB44D0tuD68r5MwidW7CO3AkhbVWQniNvOfCH3AqY
    545 名前:Vチューバーまとめ:2018/05/13(日) 06:32:52.31 ID:VY+
    YUA登録者数50000記念にVT業界がよくもわるくも安定してしまったように思えるし、
    VTの登録者数の伸びについてまとめてみた

    結論として3Dにしろ2Dにしろ注目を受けなければ始まらない
    注目を受ける機会を便宜上「ブースト」とした場合
    注目を受けるには何よりブーム初期に始めるのが強力かつ重要で、これがもうほぼ切れた「黎明期ブースト」
    次に目を惹くのがやはりガワのクオリティ
    これは2Dよりも3Dの方が圧倒的有利だが、ネタ度によっても大きくなる「外見ブースト」
    ただしブーストを得てもすぐに興味を失われては意味がないのでブーストの勢いを定着させる「魂の性能」も当然ながら最重要
    これは注目を受けてからの要素だからブーストとは言い難い
    そして外見ブーストと魂の性能に絡んで、外見と魂が持つキャラクター性に著しい解離が見られると「ギャップブースト」がかかる
    これは黎明期ブーストに比するほど強力だが、前例があると後続は二番煎じとして効果が薄れる
    また同じく外見と魂の両者にかかって黎明期ブーストが落ち着くと視聴者層のほとんどが男性なため
    女性の方が伸びやすいという「性別ブースト」がかかる
    ただこれはどちらかというとブーストというより男性の場合は注目されにくい「性別ペナルティ」と言った方が正しいかもしれない

    そしてこれらとは関係なく普遍的にかかるであろうブーストがお前らも周知の「箱推しブースト」
    だが箱推しブーストの威力は箱の中のメンバー誰かがバズった「エース」がいないとあまり大きな効果は発揮されない
    これにはにじさんじの委員長、アイドル部の上司シロ(実質は馬)が当たる
    今のところ箱推しメンバーとエースの関係性が近しくないとそこまで強力な効果は発揮されないと思われる

    そして今後おそらく重要になり、利用しやすいブーストは「紹介ブースト」
    生勢が盛んに、動画勢もたまにコラボとして行っているが、疑似的な箱を形成出来たり、層の異なる視聴者の流入が期待できる
    安定してしまった今だからこそ視聴者のシェアは手軽な登録者数獲得の手段として活用すべきブーストになると思われる
    有名リアルYouTuberから紹介されたつぐとかの伸びえぐいしね

    既存要素まとめただけだけど、だいたいこんな感じか




    続きを読む

    このページのトップヘ