bandicam 2018-08-14 20-25-35-286
みなさんはご存知でしょうか?

「九階堂」という方を。

いや、知らんがな!という方が大半でしょうけども、その方が投稿した動画については知ってる人多いはず。

それは昨年末にニコニコで異様に話題になっていました…

それがこちらの動画。




敢えて内容には振れませんが、この時はまだVTブーム直前の時期で、この動画や「よくばりセット」等がニコニコランキングで席巻するようになってVTブームが完全に始まったような印象があります。

ちなみに現在はもう100万再生も達成されています。

さらに「ニコニコ2017年エンドロール」にも登場しています。


02:14~)

ここで12月の再生数全動画中1位と出ています


そんなこの「怪獣先輩」動画を投稿された
九階堂様にいくつか質問を送りましたら、ご回答して頂きまして大変感謝しております。

それでは質問と回答は以下になります。


1 ご年齢は?

20代です。

 

2 元々VTを知ったのはいつですか?

キズナアイ自体は2017年の夏頃くらいから知っていましたが、VTuberという括りでは見てなかったですね。

 

3 あの動画を投稿しようと思ったのは何故でしょうか?

 

この答えはちょっと長くなります。けれども、しょうもない話なので気になる人だけ読んで下さい。

 

もともとはあの部分だけを晒した動画のツイートが私のTLに流れてたのでそれを転載しただけなんですよね。

私が見かけた時点で数百RTあったので私が転載しなくてもキズナアイ好きな誰かがニコニコに転載した可能性は無くはなさそうですね。

元ツイート:



 

本題のなぜ転載したのかという話をしますね。

ニコニコ動画には例のアレカテゴリというのがあるんですが、当時の例のアレはもともとのニコニコ衰退と合わせて色々と問題を抱えていました。

 

(現在全てが解決しているわけではないです。全タグロックするような検索妨害動画が削除されない問題・他カテでは勢いが弱いためアニメMADなど本来の文脈とは異なるような動画が例のアレ投稿される棲み分けの問題・ニコニ広告増加の問題・スマホ規制問題・ほかにも色々・・・ 深掘りするとランキング・カテゴリ・運営の姿勢の問題のといった話にまでなるので細かく言いません。気になる人は自分で調べたり考えて下さい。)

 

そんなカテゴリにちょっとテコ入れしたいという気持ちがなんとなくあったんですよね。

例のアレで特に人気のジャンルはやはり淫夢なのでなにかやるならここからなんとかしたいと思ってました。

そこで風評被害ネタにキズナアイが加われば面白いだろうと思いつきました。

 

淫夢には風評被害の文化があって人気のキャラクターと汚いホモネタを合わせて楽しむんですよね。

例をあげるとクッキー声優や、アイドルマスターの我那覇くんや、CeVIOSSR姉貴が餌食となっています。

けっこう勘違いされる人がいるんですけどあれはあれでキャラが好きでやってるネタの部分があるので決して悪意しかないということは無いんですよ。

 

正直に言うとあの時はVTuberという文化を考慮していなかったので、キズナアイもそういう新しいホモのオモチャなればいいとしか考えていませんでした。

何故投稿したのかという答えはあえて悪い言い方すると、「活きのいい餌を与えて最近元気のない例のアレ民(主に淫夢厨)に精力をつけてあげたい」と思っていたからです。ただ今は運営の体制が変わって例のアレ・ニコニコ動画も多少改善されました。そして、風評被害になるどころか淫夢より人気なVTuberという空前絶後のブームがやってきました。どうなるか分からなかったとはいえしょうもない発想でしかなかったなと今では思いますね。

4 あんなにも動画が話題になってどう思いましたか?

狙い通りに再生数が伸びたのでそれ自体はこんなものだろうという感想ですね。

再生数を伸ばすコツが色々あってあの動画でもいくつか実践しました。その中でも以下の戦略が効いたかなと思います。

 

・タイトルにハッシュタグをつける。(あの時期くらいにツイッターのニコニコ動画再生が可能になりました。意外と有効)

・動画タイトルをクリックベイトなものにする(視聴されやすくするため・まとめサイトが便乗したくなるようにするため)

・ランキングからのアクセス相乗効果を狙うため他のキズナアイ動画も例のアレに上げる(自分は他にもう1本あげました)

5 あの動画がVTがヒットした一つの要因と言われる事があります。その件について何かございますか?

 

VTuberブームの要因については色んな方が考察していてその流れの中であの動画を話題にあげるのは何回か見たことありますね。

ただ私は普段ネットはニコニコ動画が中心なので細かい部分はよく分かってないんですよね。

そこで、とりあえずあの動画というより一人のニコニコユーザーとしての所見を答えますね。

 

一般的に聞くようなブーム流れをすごく簡単にまとめると以下のようにもなるのかな?

 

①Youtubeユーザーにキズナアイ人気もともとあった(日本以外にも海外にもファンが多かった)

ニコニコでもキズナアイが注目されるようになる(転載動画が増え、もともとのキズナアイ動画ふくめ視聴者が増える)

他のバーチャルYouTuberにも注目が集まるようになる(キズナアイ以外にも輝夜月・ミライアカリなどが人気になる)

④VTuberファンが増えバーチャルYouTuber自体も増えてブームに

 

バタフライエフェクトの流れの中でのきっかけとして自分の転載があったのかもしれませんが、私のような人間は沢山いますしあの動画がなくてもどこかのタイミングでキズナアイが注目された可能性はあったと思います。

そう考えるとのような色々な動画を楽しもうとするニコニコユーザーの基質が今起きているVTuberブームの一番の要因である気がしますね。

もちろんニコニコユーザーはツイッターやYouTubeのユーザーである場合も多いでしょうから実際のはもっと複雑な流れだとは思います。

 

ただ、仕組み的にツイッターやYouTubeって自分の知っているもの・興味のあるものに触れることが多いと思うんですけど、逆にニコニコは良くも悪くもランキング機能のおかげで自分とは縁のなかった他の界隈の流行にも触れやすいんですよね。

このニコニコが持つ「本来の界隈以外にもネタを共有・発信する働き(特に例のアレで顕著)」がVTuberのブーム化をさらに後押ししたのだろうと個人的には思っています。


 以上がインタビューになります!沢山の事にお答えいただきまして、大変ありがとうございます。
読んでいると九階堂様からは「VTを…」というよりは「ニコニコを何とかしたい」という気持ちが伝わってきます。実際に管理人も九階堂様にいくつかニコニコに関して今VTに関連して、運営も交えた議論も行われているという話を聞きました。
その中でも注目すべきが
「ニコニコのカテゴリ新設」
だと。
カテゴリっていうのはゲーム実況とか、アイマスとか、例のアレとかいう奴です。
あれにVT関係のものをどうするかと議論が熱くなっているようです。そこでこのブログを見ている方でもしも興味があれば

「動画のカテゴリ・ランキングをもっと良くしたい人を募集します」

こちらにアクセスしてね!…と九階堂様からのおススメも併せてお知らせさせて頂きます。
正直、こんな熱い話になってるとは思いませんでした。
でもニコニコがVTに力を入れてきてるんだろうなっていうのは感じてる人多いでしょうし、もしかしたら今本当にVTが文化になろうとしている時代の境目にいるのかもしれないですね。
6ded7fbe