download
886 名前:Vチューン!掲示板から:2018/11/04 18:44:11 ID:OMyYeDA2iE
ここ最近金のある企業が歌える人をVtuberにして広告とか、まぁいろいろ使いながら登録者押し上げてるのがなんかヤダ。この感情には俺の推しが規模の小さい企業に属してていろいろ頑張ってるのを見てるからとかその辺の勝手な私情が入ってるのは否定できないし、ビジネスなんだから卑怯とかズルイとかそんなの下らない考えだとはわかってるけどさぁ。




引用元:https://vt-bbs.com/index.cgi?read=23&ukey=0#bottom

889 名前:Vチューン!掲示板から:2018/11/04 19:21:50 ID:UJXpHziCse
>>886
まあわからんでもない
でもその小さい企業の推しが広告やらなんやらでこれから押し上げていく可能性もあるわけだし、色んなやり方があるんだなー、程度に考えておいた方が気は楽かも?



900 名前:Vチューン!掲示板から:2018/11/05 04:16:08 ID:fkFuj4rQso
>>886
今の状態じゃ知られる事が何よりも難しいからね
知らない人には登録される可能性が0だからまず知られる事が大切
企業ともなれば常に損切りとの戦いだからね
知られる手を講じなかったがために才能が有っても消えていく魂は今後も増えていくだろう
資金に余裕が有るなら広告でも何でもやってまず知られないと始まらない
実は広告はVtuberファン以外の目にVtuberが映るチャンスでも有るんだよ
広告で登録してくれた人が他のVtuberに流れる可能性も有る
それは長期的に見て業界にとって良い事だと思うよ
そして広告で誰かが登録者を増やしたからといって変わりに推しの登録者が減る事は無い
実はデメリットは0なのよ
誰かが広告で伸ばすのは登録者数のランキングを気にしてる人にとっては推しが抜かれて面白く無いだけで
むしろ視聴者の分母を増やすためには資金に余裕が有る所は積極的に広告をした方が良いと思う
少しでも外から引っ張ってこないと枯渇してしまう



902 名前:Vチューン!掲示板から:2018/11/05 08:09:27 ID:OMyYeDA2iE
>>900
あーなるほどなー。
企業の広告が業界のパイのサイズを大きくしてるって考えは思いつかなかったな・・・。なんか勉強になった気分だ。ありがとう。



903 名前:Vチューン!掲示板から:2018/11/05 08:50:09 ID:Pdlxc8P.4e
結局その企業(個人)の人気や資金(宣伝できる力)は比べたらきりがないんだよね
自分の推しはどう頑張ってもキズナアイのそれらには勝てることはないだろうけど、彼女を羨む必要はない
我々にできるのは、推しが今後も活動できるよう応援していくことだけじゃないかな



904 名前:Vチューン!掲示板から:2018/11/05 09:28:29 ID:Dak3jbFQoQ
別に登録者数で推し決めてるわけじゃないからね。我々が登録者ランキングみたいなの気にしてかっかする理由は特にないと思う。

 これはエンタメ業に限らず、あらゆる媒体でも言える事ではないでしょうか。例えば現実世界でお店を出しても、まず知ってもらわないと破綻しますからね。特に社会人の方はそういう似たような経験をした方も多少なりいる気がします。
6ded7fbe